« ニキビ、毛穴、シミ、シワ、くすみ。なんで治さないの? | トップページ | 歯科医師taroが教える口臭と永遠にサヨナラして素敵な息と笑顔を手に入れるための4Stepプログラム »

『才能爆発!1日たった5分で子供がみるみる天才になる!』子供は素直で優秀!親子で幸せ笑顔♪

まずは、この話を聞いて下さい!

参ったわよ!

 

Aさん 『毎日、親子喧嘩!言う事を聞かないし、宿題は嫌がるし…。勉強なんてまだ先でいいと
思っていたけど学校の授業の内容まで理解していない様子なんだよね。本人もわからないから
イライラしたあげくいじれて手に負えないわ。』

Bさん 『うちも同じ!でも1年生の始めに勉強が「出来ない!」から「嫌だ!」に変わると、ずっと
引きずるらしいからね。まだ遊びたいみたいだけど、このままじゃ本人が困るし、家計の負担覚悟で
塾に行かせようと思って…。』

Aさん 『翔君は成績優秀の上、素直で羨ましいよ。早いうちからお教室や塾でも通わせてたの?』

私   『まさか!うちはお教室も塾経験もゼロ!』

 

A・Bさん 『え!!どういうこと???』

 

我が子のことを思い、心配でたまらない様子の2人と話しをしながら、
同じ子供を持つ親としてかわいそうになり、私はあるアドバイスをしたんです。

そのアドバイスとは…??

私  『勉強が好きな子供は、そうはいないよ!
    だから"勉強しなさい!"なんて言ったらダメだよ。逆に思いっきり遊ばせてあげてよ!』

 

Aさん 『え??言わないとやらないし、出来ないからやらせないといけないんじゃないの?
     ましてや遊ばせるなんて…。』

 

私 『勉強は言ったところで、いつになってもやらないよ。その代わり毎日5分、●●やってみて!』

 

A・Bさん『え?●●???』

 

私  『そう、●●!毎日、5分だけでいいの!凄く楽しい子育てが出来るようになるし、子供の
   変化や成長ぶりに驚かされるよ。』


さて、その後のこの親子…どうなったと思いますか?


        

 

AさんもBさんも学校の先生に『勉強はもちろん、生活面でも他の子供達のお手本的存在です。

お友達にも優しいので、クラスの人気者です。』って褒められたと、笑顔で自慢してくれました。
あなたはAさんとBさんと同じように、子供さんが小学校入学を境に我が子の学力に対する不安を
感じる親御さんが89パーセントも存在する事を知っていますか?


しかも近年では学力社会と騒がれるようになり、ある調査では小学校に入学した子供さんを
お持ちの78パーセントものご家庭で、年間数十万円以上を子供さんの学費に使っているそうです。

 

あなたはもしかして今『うちの子にはまだ、勉強は早いかな。』っと思っていませんか?
でも、乳幼児期の子育ての時期が学力だけではなく、子供さんの性格や考え方にまで影響して
しまうほど子供さん自身とあなたの人生を左右する重要な時期であることをご存知ですか?



 正直に告白します!

はじめまして!塾や教室、教材に頼らず、独自の育児方法で子育てをすることで、
日々笑いの耐えない2人の子供の『育児』をしながら『育自』をしている

『子供は天才!幸せ育児!親子で笑顔子育ての会』育児サポーターの 中村美智子 です。

最近では、多くの親御さんに子育ての方法を少し変えて頂いただけで、
97、1%の親御さんに笑顔溢れる育児をしながら子供さんの可能性の大きさを、実感して頂いてます。
そんな私が、この子育てのホームページを開設した理由は、とても単純です。
子供を持つ親として幸せな子育てと、子供の幸せをただ願う…。
そんな思いだけなんです。

 塾や教室、教材に頼ることなく、普段の生活の中であなただから出来る、
    大変なことでも 難しいことでもない『優れた子供を育てる、楽しい育児方法』を伝授すること。

 あなたの笑顔1つで、子供さんとあなた自身の幸せを大きくして頂くこと。

 最も子供が親を必要とする、乳幼児期と言われる限られた時間に、
    子育ての悩み不安を早期解決して頂き、あなた自身に楽しい子育てと生活を満喫して頂くこと。


『は?毎日、育児と家事で精一杯なのに、私にそんなこと出来るはずがないでしょ?』


もしかしたらそう思われるかもしれません。
そうですね。我が子を宝のように思いながらも、毎日の生活の中で、 食事の支度、掃除、洗濯…。
そして私自身もそうでしたが、共働きで働くご家庭も多いはずです。

私自身も子供のことを思い、子供中心の生活と心がけて日常を送っているつもりでしたが、
毎日の日常生活の中でイライラしてしまったり『ちょっと待ってて!』『早く!』
……こんな言葉を子供に向けていました。

ましてや私自身の感情の中で叱ってしまった日は、
夜、子供の寝顔を見ながら『ごめんね。』とつぶやく時もありました。

親の私が反省するような叱り方をした時、
『子供はどんなに悲しい思いをしたんだろ?』と、胸が痛くなったものです。

そう思いながら反省しても、実際の日常生活の中では、
生活の全てを子供に向けてあげられる心のゆとりや時間に制限が出来てしまうのも事実なんです。
キレイごとばかりでは、子育ては出来ないものです。


正直言って…最愛の息子の成長や将来を心配し、毎日不安でイッパイでした。


ハイハイ、一人歩きが遅い。

言葉が遅い。

オムツが取れない。

所かまわず、キーキー声で駄々をこねる。怒る。泣く。

気付くと『ボー』っとしている。

何回教えても、行動出来ない。

フラフラと、落ち着きがない。

絵を描いても、本を読んでも集中出来ない。

モジモジ…イジイジ…の末、大泣き。

お友達と遊ぶよりも、一人遊びが好き。

お友達と遊んでも、手を出す。

体内時計の麻痺生活。

etc…。

『子供だからしょうがない。』『個人差があるから…。』
そう言い聞かせては来たものの、不安でたまらない日々を過ごして来たものです。
そして、親としての責任を感じながらも、イライラする日も当然、多々ありました。

それでも最愛の我が子の成長を考えると「親の私がこんなことではいけない。」と思い、
私自身が育児の知識を身に付けようと、仕事が休みの日にはセミナー・育児会・有名講師の講演会…。
あらゆるものに参加しては、色々な話しを聞きました。

子供が寝静まってからは、育児書・参考書も、それはそれは読みつくしたものです。
その結果はどうだったと思いますか?

読んだり、話しを聞いたことで、ストレスになった。

我が子の成長を、他の子供と比べるようになってしまった。

お金や時間がなくて、行動出来ない。

頭の中では理解出来ても、実際の日常生活の中では不可能。

難しい専門用語のオンパレード。

子育てに良いと判断される事も、時には悪い事と判断され、共通性がない。

所詮、机上の空論!キレイごとは、もうたくさん。


正直、こんな感じでしたので、実際に役に立ったものは1割もないかもしれません。

その上、近年では学歴社会と騒がれ、子供は小学校の中学年にもなるとノビノビ遊ぶことよりも勉強や塾で忙しい時代です。
そんな時代に子育てをしている私自身が、恥ずかしい話……高校卒業までの学歴です。
これから先いつまで子供の勉強を見てあげられるのかと思うと、更に心配になりました。
まだ早いと思いながらも、子供自身の学力への心配も重なって来たんです。
ですから大変だと思いながらも、多少お金をかけて、教材、お教室も考え、経験した物もありました。
我が子にはそれなりの学歴を持って、自分の道を進んで欲しいとの願いからでした。

   

高額とまでは行きませんが、ある育児雑誌に出ていた月に数千円の教材。
毎月教材が届いては、喜ぶ子供。
でも…子供は、本屋さんで子供自身が選んだ本の方が、大好きなんです。
2冊並べても、だいたい本屋さんの本を選ぶんです。
教材についてくるビデオにしても喜んで見るものの、
毎日放送されている教育番組のほうがもっと喜んで見ます。
結局、月数千円とはいえ、あってもなくても同じだと思い止めてしまいました。

 


数十万円もする幼児教材を勧める方は、断っても断っても何回も訪ねてきました。
『お子様の為に是非!』と必ず言いますね。
でも、子供の為を思ってくれているのに、なんであんな高額で売るのか疑問でした。

子育てには、何かとお金が必要になります。
そんな子育て中の親に対して、数十万円の教材を売るだなんて考えられないと思いました。

お教室にしてもそうです。
子育ての経験もない方を、名誉教授に掲げたパンフレットを渡されてここでも、
『お子様の為に、是非!』と必ず言います。
体験教室に行ってみれば、独身の先生が教室の中で子供達を仕切る。
結局は、お教室用のマニュアルがあって、その通りに教室を開けば誰が先生でも同じことなんですね。

そして、私は思ったんです。

ある意味、当然のことかもしれないと…。

『お子様の為に、是非!』っと必ず言っても、経営者や社員にしてみれば

他人の子供のことよりも自分が大切です。


しかも、ご丁寧に月に数回、ご案内書らしき封書に電話勧誘。
所詮、子供の為ではなく、自分の利益や会社の為に一生懸命なんです。
もちろん中には家庭を持つ方もいますから、ご自身の家族の為に一生懸命になりますよね。
私はあらゆるものを経験して、このことに気が付いたとき愕然としました。
そして役に立たない結果で終わってしまった理由が、やっとわかったんです。

近年では『不登校』『イジメ』『虐待』『ニート』『切れる』『学歴社会』と言う言葉を
耳にするようになりました。
その為、私自身もそうでしたが、我が子は関わることなく人生を歩んで欲しいと願うばかりに
子育てに過敏になり過ぎている親御さんが増えているそうです。
ですから、知らず知らずのうちに子育ての原点である、子供を伸び伸び育てる子育てから外れて
しまっていたのです。

我が子を想い教えたり教育していることでも、子供は思うように行動してくれなかったり
言う事を聞かなかったり…。
結局、親である私は子供に叱ってわからせる詰め込み教育や、詰め込み勉強のパターンに
入り込んでしまっていたんです。

そもそも、『親だから偉い。』『子供は親の言う事を聞かなくてはいけない。』
そんな決まりは誰が作ったのでしょうか?

親は育児をしながら我が子に色々なことを教えていく事は、親の役目ではあります。
でも、親の私達も我が子から色々なことを教えて貰い、感動し、かけがえのない幸せを
貰っているはずです。

『才能爆発!1日たった5分で子供がみるみる天才になる!』子供は素直で優秀!親子で幸せ笑顔♪

|

« ニキビ、毛穴、シミ、シワ、くすみ。なんで治さないの? | トップページ | 歯科医師taroが教える口臭と永遠にサヨナラして素敵な息と笑顔を手に入れるための4Stepプログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461433/9177822

この記事へのトラックバック一覧です: 『才能爆発!1日たった5分で子供がみるみる天才になる!』子供は素直で優秀!親子で幸せ笑顔♪:

« ニキビ、毛穴、シミ、シワ、くすみ。なんで治さないの? | トップページ | 歯科医師taroが教える口臭と永遠にサヨナラして素敵な息と笑顔を手に入れるための4Stepプログラム »